​  女子プロレスからホラーまで

窪田将治監督特集

 

2006年『zoku』で劇場映画デビューした窪田将治監督

以来今日に至るまで、映画・テレビ・演劇など様々な分野でマルチな才能を発揮、ジャンル映画を中心にコンスタントに作品を発表しています。
その窪田監督の長編映画デビュー作『スリーカウント』から、同じく女子プロレスに材を求めた秀作『太陽からプランチャ』、ジャパニーズホラーのとアイドル映画を融合させたユニークなドキュメンタリー『心霊ツアーズ』、そしてライフワークとなりつつある江戸川乱歩原作シリーズ最新作『メビウスの悪女 赤い部屋』の4作品を特集上映します。

上映期間中の週末にはスペシャルイベントを開催、3月13日(土)は『スリーカウント』上映後、作品関係者を、3月14日(日)『太陽からプランチャ』上映後には佐藤肇プロデューサーを、3月20日(土)『メビウスの悪女 赤い部屋』上映後には作品関係者をそれぞれゲストにお迎えしてのロングトークショーを行います。

もちろん、3日間とも窪田監督も来館、終演後には窪田監督を囲んでの懇親会も行いますので、ぜひご参加下さい!

上映作品

『メビウスの悪女 赤い部屋』(2020年 BD カラー 66分)
監督・脚本・編集:窪田将治

エグゼクティブプロデューサー:村上潔

プロデューサー:山口幸彦 宮下昇

原案:江戸川乱歩『双生児』

撮影:春木康輔

美術:加藤ちか

音楽:與語一平

出演:清水楓 川野直輝 柳憂怜 波岡一喜 草野康太 木下ほうか 美保純

あらすじ:片親の貧しい家庭で育ち、事あるごとに明るく気立ての良い双子の姉・彩と比較されてきた楓。容姿は母親でも見分けがつかないほどだが、彩は医者の勇気と巡り合い、晴れて婚約する。幸せに満ちたふたりを前に、楓のコンプレックスはますますエスカレートしていく・・・。

 

『心霊ツアーズ』(2018年 BD カラー 65分)
監督・構成:窪田将治

プロデューサー:山口幸彦 佐伯寛之

出演:原あや香 ミシェル・ヤン 池尻愛梨 松川千紘

あらすじ:グラビアを中心に活躍する原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘の4人が、CGや特殊メイク、スタントやフェイクなどもない、一切の「やらせなし」の体当たりで心霊スポットに突撃し、ポイントを競う「心霊ツアーズ」に挑戦。4人はルート上にあるポイントの入った封筒を見つけださなくてはいけないほか、「中継地点への到着」「与えられたミッションの達成」「時間をかけてルートを進む」「写メで霊をとらえる」「セクシー水着で巡る」といった条件をクリアすることでポイントを稼ぐ。

『太陽からプランチャ』(2014年 DVD カラー 96分)
監督・脚本・編集:窪田将治

エグゼクティブプロデューサー:佐藤肇 佐伯寛之

プロデューサー:三上靖史

撮影:道川昭如

音楽:與語一平

出演:相馬圭祐 馬場良馬 世羅りさ Sareee 倉貫匡弘 草野康太

あらすじ:カメラマンの石原竜太は日々の生活に追われ、仕事の理想と現実のギャップに思い悩む日々。そんなある日、先輩カメラマンから女子プロレスの話を聞き興味を持った竜太は、女子プロレスラーを目指す希未と萌花を被写体として撮り始めるが・・・。

『スリーカウント』(2009年 DVD カラー 100分)
監督・脚本・編集:窪田将治

エグゼクティブプロデューサー:佐藤肇 興梠敏郎

プロデューサー:斉藤三保

撮影監督:宮永昭典

音楽:與語一平

出演:志田光 井上京子 田村欣子 菅田俊 荒井志郎 榊英雄 木下ほうか さくらえみ

あらすじ:かつて大ブームを巻き起こした女子プロレスも現在は客足が遠のき、スター選手が所属する埼玉ガールズも解散に追い込まれてしまう。夢を諦めきれない新人レスラーのまひるは、埼玉ガールズ再興を目指して活動を開始するが・・・。

 

開催期間

3月13日(土)~20日(土)

 

タイムテーブル

『メビウスの悪女 赤い部屋』

3月17日(水)、19日(金)18時55分~

3月18日(木)17時20分~

3月20日(土)15時~【特別興行】

『心霊ツアーズ』

3月18日(木)18時55分~

3月19日(金)17時20分~

3月20日(土)13時30分~

『太陽からプランチャ』

3月13日(土)12時~

3月14日(日)14時30分~【特別興行】

3月17日(水)17時20分~

3月18日(木)15時30分~

『スリーカウント』
3月13日(土)14時30分~【特別興行】

3月14日(日)12時~

3月17日(水)、19日(金)15時30分~

イベント日

3月13日(土)

14時30分~『スリーカウント』上映

16時10分~休憩
16時20分~トークショー ゲスト:窪田将治監督他予定

18時~サイン会・撮影会

18時30分頃終演予定

※終演後、監督を囲んでの懇親会あり(要別途会費)

3月14日(日)

14時30分~『太陽からプランチャ』上映

16時10分~休憩
16時20分~トークショー ゲスト:窪田将治監督佐藤肇プロデューサー(有限会社ネオプラス代表取締役)

17時50分~サイン会・撮影会

18時20分頃終演予定

※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

3月20日(土)

15時~『メビウスの悪女 赤い部屋』上映

16時10分~休憩
16時20分~トークショー ゲスト:窪田将治監督他予定

17時50分頃終演予定

※終演後、監督を囲んでの懇親会あり(要別途会費)

入場料:1500円均一

3月13日(土)、14日(日)、20日(土)のみ特別料金 前売4000円 当日4500円 懇親会費4000円

新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、当館イベント参加予定の皆様に以下事項をお願いします。

・開催前日・当日に体調のすぐれない方、熱っぽい方、咳やくしゃみが止まらない方は参加を見送って下さい。事前に不参加のご連絡を頂いた方には、ゲストのサイン入り色紙を後日お渡しさせていただきます。

 

・参加者には全員入館時に検温を行い、37.5度以上の方、また咳やくしゃみの酷い方の入館はお断りします。また、マスク着用を必須とさせていただきます。マスクをお持ちでない方はスタッフにご相談下さい。マスクはイベント中、常に着用いただきます。入館時にアルコール消毒液で、手や手首の入念な消毒も行っていただきます。

 

・上映およびトークショー中におきましては、換気を促すため、出入り口ドアを開放した状態で行います。

 

・お客様のゲストへの接触(握手など)は厳禁とさせていただきます。

・本イベントに関しましては、キャパシティを90%まで開放する場合がございます。チケットご購入の際は、その点をご理解の上、ご購入下さいませ。

 

 以上、お客様にはお手数おかけしますが、円滑で安全なイベント開催のため、ご協力のほど、切ににお願い申し上げます。

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama