​ あのレア映画がスクリーンに!

『復刻シネマライブラリー』販促上映会⑳

スパイ映画特集

 

A級・B級・C級、そのスケールにかかわらず、今までソフト化が見送られてきた「失われた映画たち」を、利益よりも心意気でリリースし続ける株式会社ディスク・ロード社の『復刻シネマライブラリー』レーベル。

その厳選されたタイトルの中から、「スクリーンで観たい!」と特にご要望の多い傑作・秀作・カルト作を、なんと4本立てでお楽しみいただける上映会を開催します!

ただし、この上映会、販促上映会につき、ディスク・ロード社から発売されているブルーレイソフトを1枚以上、当日劇場カウンターでご購入いただいた方のみご参加いただけます。

通常の興行とは異なるシステムを取らせていただきますので、ご注意下さい!

第20回目となる今回は、間もなく公開されるスパイ映画の金字塔『007』シリーズ最新作に因んで、イギリス諜報機関が暗躍するスパイ映画を特集します。
ネタ出しは自身も元スパイだったジョン・ル・カレのベストセラー小説を雰囲気タップリに映像化した傑作『寒い国から帰ったスパイ』

他4本はスニークプレビューとして上映します。

いずれも今回1回限りの上映につき、お見逃しなく!!

上映作品

『寒い国から帰ったスパイ』THE SPY WHO CAME IN FROM THE COLD(1965年 アメリカ BD カラー 111分)

監督・製作:マーティン・リット

原作:ジョン・ル・カレ

脚本:ポール・デーン ガイ・トロスパー

撮影:オズワルド・モリス

音楽:ソル・カプラン

出演:リチャード・バートン クレア・ブルーム オスカー・ウェルナー ペーター・ヴァン・アイク シリル・キューザック

あらすじ:イギリス情報部のリーマスが密命を帯びて東ドイツに潜入した。彼への指令は、東ドイツ諜報機関の実力者、ムントを失脚させることだった。リーマスは、ムントに敵対するフィードラーに接触、ムントが二重スパイであると告発する。任務は上手くいき、ムントは査問機関にかけられることになったが・・・。

 

 

 

 

開催日

11月14日(土)

 

 

タイムテーブル(どの回からでもご入場いただけますが、途中入場はお断りします)

11時~12時50分    『寒い国から帰ったスパイ』

13時10分~15時    『スニークプレビュー』

15時10分~16時55分 『スニークプレビュー』

17時05分~18時55分 『スニークプレビュー』

19時05分~20時35分 『スニークプレビュー』

 

 

 

鑑賞条件

この上映会は販促上映会のため、通常興行とは異なる入場システムとなっております。

ご入場料金は頂きませんが、ディスク・ロード社からリリースされているブルーレイソフト(税込5000円)を、当日、劇場カウンターで1枚以上ご購入された方のみ、ご鑑賞いただけます(全作品ご鑑賞いただけますが、どこからご入場いただいてもかまいません。正し上映中途中入場不可)。

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama