東映実録ヤクザ大作①

「やくざ戦争   日本の首領(ドン)

 

114154_01.jpg

©東映

sotoba.jpg

1977年から1978年まで全3作が制作されたヤクザ映画『日本の首領(ドン)』シリーズ。

『仁義なき戦い』から始まったアクション主体の実録ヤクザ路線が飽和状態になった70年代半ば、ヤクザ組織の権力抗争を政治的視点から捉えたこのシリーズは、ヤクザ映画のオールスター映画としてのひな型も確立し、後の作品群にも大きな影響を残しました。

シネマノヴェチェントでは『日本の首領(ドン)』三部作を不定期ながら順次上映、シリーズの魅力を探求するトークイベントを併せて開催します。

第1回となる今回は、シリーズ1作目『やくざ戦争 日本の首領(ドン)』を上映、ゲストに佐倉(一宮)登志子役でシリーズ全作品に出演されている二宮さよ子さんをお迎えし、撮影当時の思い出をたっぷりとお話しいただきます。

東映京都作品を中心に、その美貌と演技力で活躍された二宮さよ子さんの貴重なトークはもとより、サイン会、懇親会(要別途会費)もございますので、この機会をお見逃しなく!!

※なお、ワクチン未接種の方で、懇親会参加の方に、当日抗原検査をお受けいただきますので、ご了承の上お申し込み下さい。

開催日:

2月13日(日)

 

上映作品:

『やくざ戦争 日本の首領(ドン)』(1977年/35ミリ/カラー/132分)

監督:中島貞夫

製作:岡田茂

原作:飯干晃一

脚本:高田宏治

撮影:増田敏雄

美術:井川徳道

編集:堀池幸三

音楽:黛敏郎 伊部晴美

助監督:藤原敏之

出演:鶴田浩二 佐分利信 松方弘樹 梅宮辰夫 渡瀬恒彦 千葉真一 高橋悦史 市原悦子 二宮さよ子 菅原文太

あらすじ:関西最大の暴力団・中島組。その事務所に、大手紡績会社・アベ紡績の島原常務が訪れたのは、昭和41年秋のことであった。首領である佐倉に、社長のスキャンダル問題の解決を依頼。その代償として、関西の優良企業グループ百社による親睦会を作り、半永久的かつ定期的な献金を申し出た。企業と暴力団の相互依存。しかし、中島組の若頭・辰巳は、あくまでも暴力による全国制覇の夢を抱きつづけているのであった・・・。

 

 

タイムテーブル:

13時30分~やくざ戦争 日本の首領(ドン)上映

15時45分~ 休憩

16時~ トークショー ゲスト:二宮さよ子さん

17時45分頃~ サイン会

18時30分頃終演予定

終演後、バースペースにてゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費・限定10名・撮影会あり)

料金:

前売5000円 当日6000円 懇親会費5000円(フード&指定ドリンク3杯付) 

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.