CINEMA NOVECENTO TOPICS

2020.06.12
新型コロナウイルス感染予防対策のため以下事項に関してご協力下さい

 

 

・受付時に「お客様カード」を発行させていただきます。発行にあたり、お名前・ご住所・連絡先などをご記入いただきます。次回ご来館時には、カード提示していただければご記入の必要性はございません(忘れられた場合は、都度都度ご記入いただきます)。

 

・入場定員を15名とさせていただき、座席を1席空けての着座をお願いします。

全員入館時に検温を行い、37.5度以上の方、また咳やくしゃみの酷い方の入館はお断りします。また、館内でのマスク着用を必須とさせていただきます。マスクをお持ちでない方はスタッフにご相談下さい。マスクは上映中も含め、常にご着用いただきます。入館時にアルコール消毒液で、手や手首の入念な消毒も行っていただきます。

・シアター内でのお食事は厳禁とさせていただきます。お食事はロビーにてお済ませ下さい。ただし、ドリンクはシアター内でも可です。

・上映中も喚起を促すため、扉を開放し、館内に設置した扇風機を常時稼働させた状況でご鑑賞いただきます。ただし、上映効果を損なわぬよう、出入口はカーテンで仕切ります(ただし、場外の雑音などが聞こえる場合もございます。予めご了承下さい)。

・ロビー代わりとなるバースペースは、上映中はクローズします。次回お待ちのお客様は、入り口階段でソーシャルディスタンスを保ってお並び頂き、開場までお待ちいただきます。

以上、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020.09.25 
当館では50%定員制を継続します
劇場などの入場制限緩和が9月19日より行われましたが、当店におきましてはシアター内飲食禁止の上、定員50%制を当面継続させていただきます。※ただし、一部イベントにおきましては例外もございますのでご了承下さい。
2019.03.02 
2019年3月から、館内平日全面禁煙とさせていただきます
3月より平日に限り館内(バースペース含む)全面禁煙とさせていただきます。
ただし、週末などのイベント時、トークゲストが喫煙者の場合のみ部分喫煙可となりますので、嫌煙家の方はあらかじめご了承の上イベントにご参加下さい。
なお、館外に喫煙スペースを設けますので、喫煙ご希望の方はスタッフにお申し付け下さればご案内差し上げます。
何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

 

 

 
2019.07.30
「ポイントカード」サービス変更のお知らせ
 
1回鑑賞で1ポイント差し上げるポイントカード、10ポイント貯まると招待券が1枚もらえます。
このポイントカードサービスですが、1回鑑賞で2ポイントもらえるWポイントデーは以下の通りとなります。
Wポイントデー
女性=水曜日
男性=月曜日
毎月1日の映画ファン感謝デー、及び雨の日のWポイントにつきましては8月より廃止となりますのでご了承下さい。
2018.11.09
オンラインチケットの購入締切は、基本的に開催週末金曜日午前10時までです
 
週末イベントの前売り券購入に関してですが、劇場窓口は開催日前日まで実券発売、オンラインチケットは開催週末金曜日の午前10時までとなります。
10時を過ぎますとオンライン購入は出来ませんので予めご了承下さい(イベントによっては締め日が異なるものもございますのでご了承下さい)。
また、お申し込みから振込期限の5日を過ぎたものはキャンセル処理させていただいておりますので、振込期限を過ぎてからのお振込みはなさらないようお願いします。
また、一部他行からのお振込みが出来ないとの事案ございます。
お振込みはなるべくゆうちょ銀行、あるいはメガバンクをご利用下さるようお願い申し上げます。
とりあえず、住信SBI銀行、新生銀行からのお振込みはお受け出来ませんのでご注意下さいませ。
2020.09.25 
当館刊「グループ・タックのきらめき」改訂版絶賛発売中!
 
前身のシネマバー ザ・グリソムギャングで収録した10時間以上のトーク音源を基に、グループ・タックを、引いては日本のアニメ半世紀を記録した当館自費出版本「グループ・タックのきらめき」が発売されました(税込1500円)。
おかげさまで、アニメ業界の方々やコアなアニメファンに大好評いただいております。
只今、改訂版を当館受付にて販売中です。
ぜひ、お買い求め下さい!
2020.04.09
新型コロナウイルス対策支援「シネマノヴェチェント・サポーターズクラブ」支援会員募集中!
シネマノヴェチェントでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大及びその長期化に伴い、ご来場頂くお客様の減少、週末イベントの延期・キャンセルが続出し、運用資金が枯渇しつつあり、その存続に危機が訪れています。
そこでこの度、従来の会員制度に加えて、期間限定で特別支援会員制度を新たに創設し、その経営を支えて頂く皆様を広く募集することと致しました。
応援して下さるサポーターズ会員を随時募集しております。
フィルム上映に拘る日本一小さい映画館を末永く存続させたいと思う奇特な方、ぜひご入会下さい。
詳しくはこちら
当館発行のチラシの広告サポーターも併せて募集中です。
1年間10万円より承っております。
こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
2018.02.23 
メール、☎でのお問い合わせについて
最近、メール、電話でのお問い合わせについて返信がないとの苦情をいただいております。
メールにつきましては基本的に必ずお返事を出しておりますが、当方のメールをブロックしたり、迷惑フォルダに振り分けられないよう、受信設定のご確認をお願いします。
電話につきましてはシアター固定電話、支配人携帯電話共に営業時間外は基本的に通じません。
上映スケジュール表をご確認の上、営業時間内にお電話下さいますようお願い申し上げます。
営業時間内でも、映画の開映前後、終映前後は電話に出れない場合もございますので、ご了承下さいませ。
2020.11.28 
ご来館の際は十分温かい恰好でお越し下さい
当館では新型コロナウイルス感染防止対策のため、出入り口や窓を常時開放し、換気を促しております。
これから本格的な冬を迎えるにあたり、暖房器具も増やし、稼働させますが、バースペースなど待合場所の一部では寒い個所もあろうかと思われますので、ご来館の際には十分温かいお召しものでお越し下さるようお願いします。

THEATER INFOMATION

2021/6/19~25

上映時間

社会派の巨匠コスタ=ガブラスの壮絶な傑作が遂にスクリーンに蘇る!

『ミュージックボックス』

『ミュージックボックス』MUSIC BOX(1989年/アメリカ/BD/カラー/124分)
監督:コスタ=ガヴラス

製作:アーウィン・ウィンクラー

脚本:ジョー・エスターハス

撮影:パトリック・ブロシェ

音楽:フィリップ・サルド

出演:ジェシカ・ラング アーミン・ミューラー=スタール フレデリック・フォレスト ドナルド・モファット ルーカス・ハース ネッド・シュミッケ マイケル・ルーカー アルバート・ホール

上映日:5/1~6/20
料金:1500円

​三つ巴の最終決戦!

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年/35ミリ/カラー/88分)

監督:手塚昌明

製作:富山省吾

プロデューサー:山中和成

脚本:手塚昌明 横谷昌宏

デザインワークス:西川伸司

撮影:関口芳則

視覚効果プロデュース:小川利弘

美術:瀬下幸治

編集:普嶋信一

キャスティング:斉藤謙司

音楽:大島ミチル

特殊技術:浅田英一

特殊美術:三池敏夫

出演:金子昇 虎牙光揮 吉岡美穂 小泉博 中尾彬 高杉亘 長澤まさみ 大塚ちひろ 中原丈雄 上田耕一 益岡徹 喜多川務 中川素州

上映日:6/14~20

料金:1900円 6/19&20のみ特別料金 前売5000円 当日6000円

THEATER INFOMATION

上映時間

2021/6/26~7/2
 

鹿沼のほうき職人と少女の物語

『ほうきに願いを』

『ほうきに願いを』(2021年/BD/カラー/75分)
監督・脚本・編集:五藤利弘
プロデューサー:伍藤斗吾 大川伸介

原案:鈴木 隆

撮影:藍河兼一

ほうき監修:伏木徳一

音楽:パウロ鈴木。

主題歌:荒井万登香

出演:桃果 和泉詩 モロ師岡 岩瀬晶子 三坂知絵子 伊嵜充則 九十九一

上映日:6/26~7/2

料金:1500円 6/27のみ特別料金 前売3500円 当日4000円

欧米クラシック・シリーズ60

有名原作映画特集

『セールスマンの死』Death of A Salesman (1951年/米/B&W/115分)

監督:ラズロ・ベネディク

製作:スタンリー・クレイマー

原作:アーサー・ミラー

脚本:スタンリー・ロバーツ

撮影:フランク・プラナー

音楽:アレックス・ノース モリス・W・ストロフ

出演:フレデリック・マーチ ミルドレッド・ダンノック ケヴィン・マッカーシー キャメロン・ミッチェルハワード・スミス ロイヤル・ビール ジェシー・ホワイト

『ロミオとジュリエット』Romeo And Juliet (1936年/米/B&W/126分)

監督:ジョージ・キューカー

製作:アーヴィング・サルバーグ

原作:ウィリアム・シェイクスピア

脚本:タルボット・ジェニングス

撮影:ウィリアム・H・ダニエルズ

音楽:ハーバート・ストサート

出演:ノーマ・シアラー レスリー・ハワード ジョン・バリモア エドナ・メイ・オリヴァー ベイジル・ラスボーン C・オーブリー・スミス アンディ・ディヴァイン レジナルド・デニー ラルフ・フォーブス

『野性の叫び』The Call of The Wild (1935年/米/B&W/81分)

監督:ウィリアム・A・ウェルマン

製作:ジョセフ・M・シェンク ダリル・F・ザナック

原作:ジャック・ロンドン

脚本:ジーン・フォウラー レナード・プラスキンズ

撮影:チャールズ・ロッシャー

音楽:アルフレッド・ニューマン

出演:クラーク・ゲイブル ロレッタ・ヤング ジャック・オーキー レジナルド・オーウェン フランク・コンロイ キャサリン・デミル シドニー・トーラー ジェームズ・バーク チャールズ・スティーヴンス

『アンナとシャム王』Anna And The King of Siam (1946年/米/B&W/128分)

監督:ジョン・クロムウェル

製作:ルイス・D・ライトン

原作:マーガレット・ランドン

脚本:タルボット・ジェニングス サリー・ベンソン

撮影:アーサー・C・ミラー

音楽:バーナード・ホイーラー ウィリアム・ダーリング

出演:アイリーン・ダン レックス・ハリソン リンダ・ダーネル リー・J・コッブ ゲイル・ソンダーガード

 

『ゼンダ城の虜』The Prisoner of Zenda (1952年/米/カラー/100分)

監督:リチャード・ソープ

製作:パンドロ・S・バーマン

原作:アンソニー・ホープ

脚本:ジョン・L・ボルダーストン

撮影:ジョセフ・ルッテンバーグ

音楽:アルフレッド・ニューマン ダグラス・シェアラー

出演:スチュワート・グレンジャー デボラ・カー ジェーン・グリア ルイス・カルハーン ルイス・ストーン ジェームズ・メイソン ロバート・ダグラス ロバート・クート

 

『三文オペラ』Die Dreigroschenoper (1931年/独/B&W/110分)

監督:G・W・パブスト

原作:ベルトルト・ブレヒト

脚本:エルネスト・ヴァイダ

撮影:F・A・ヴァグナー

音楽:クルト・ワイル テオ・マッケーベン

出演:ルドルフ・フォルスター フリッツ・ラスプ カロラ・ネーヘル ロッテ・レーニャ

上映日:6/28~7/2

料金:1300円/1回 2本割引2400円 3本割引3500円   

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama