特別興行

「ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~」

捕鯨、イルカ漁など、日本の食文化を支えてきた伝統に対し、西洋感覚でノーを突き付けてきたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」。

くじら、イルカは哺乳類という一点をついて、それらを食す日本人の食文化に一方的に圧力をかけ、アメリカンウェイな正義を押し付けてきたこの作品は国内外で物議を醸しましたが、本国ではオスカーを受賞するなど、押しなべて好意的に迎え入れられました。

しかし、その主張と、その背後に隠されたアメリカの経済利害に疑問を持った八木景子監督が、独自のアプローチで捕鯨運動の闇を炙り出した、アンチ「ザ・コーヴ」と言えるドキュメンタリー映画がこの「ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~」です。

映画は捕鯨運動に留まらず、原爆の使用も是とする゛アメリカの正義”に対しても迫り、監督の意向で終戦記念日にかけての特別上映が決定しました。

映画という媒体を通して個人の主張を貫き通した本作、それをどう受け取るかは観客1人1人の感性に委ねられますが、今、日本が迫られているアメリカとの関係性を、この機会に多くの方々に考えていただければと思います。

14日の上映後は八木景子監督をゲストにお迎えしてのミニトークを行う他、藤棚商店街きっての名店・濱のくじら屋さん特製のくじら料理を楽しみながらの懇親会も開催します。

また、14日以外も上映期間中、フードメニューに「くじらの赤身刺身」を追加、1コインでお気軽にお楽しみいただけます。

ぜひ、日本が誇る伝統料理「くじら」を心行くまでお楽しみ下さい!

 

 

 

上映作品

「ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~」(2015 BD カラー 107分)

監督・撮影・編集:八木景子

 

 

上映期間 

8月8日(月)~15日(月)※8月11日休映

 

 

 

タイムテーブル

8月8日(月)、9日(火)14時~

8月10日(水)19時~

8月12日(金)14時~

8月13日(土)11時~

8月14日(日)、15日(月)15時~

 

 

 

イベント日

8月14日(日)

15時~「ビハインド・ザ・コーヴ」上映

16時50分~休憩

17時~トークショー ゲスト:八木景子監督

17時30分頃終演予定

※終演後、八木監督を囲んでくじら料理懇親会あり(濱のくじら屋提供)

 

 

 

 

料金
当日1500円(特別興行につき、各種割引、招待券はご利用いただけませんのでご注意下さい)

※8月14日のみくじら料理懇親会付セットあり。<映画+トーク+くじら料理懇親会(くじら刺身・くじら竜田揚げ・鯨カツ・鯨ベーコンetc&指定ドリンク3杯付)>前売6000円 当日7000円

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します