GW特別企画!

『12人の優しい日本人』

 

115785_01.jpg
o0531029614820335077.jpg

アメリカ映画が誇る名作「12人の怒れる男」からインスパイアされ、三谷幸喜と東京サンシャインボーイズが舞台化した「12人の優しい日本人」。

公演当時、陪審制裁判が導入されていなかった日本で、陪審員裁判が行われていたらという架空の設定が評判を呼び、コミカルな会話劇としてヒットしました。

その舞台版を、やはり舞台からインスパイアされた傑作映画「櫻の園」で興行的にも批評的にも大きな成功を収めた中原俊監督が、映像化に果敢に挑んだ野心作、それがこの『12人の優しい日本人』です。

舞台版とはキャスティングをほぼ一新し、映画ならではのアプローチで新たな『12人』の世界を作り上げました。

陪審制裁判が日本で採用された今も、その作品が放つ輝きは色褪せることなく、多くのファンの支持を得ています。

公開から31年、今一度本作の魅力について振り返る上映イベントを、2日間限定で開催します。

両日共、中原俊監督が参加される他、1日目のゲストにOL陪審員5号を演じた中村まり子さんとサラリーマン陪審員6号演じた大河内浩さんを、2日目ゲストに陪審員長を演じた塩見三省さんをお迎えし、撮影当時の思い出を存分にお話しいただきます。

サイン会・撮影会もございますので、GWはシネマノヴェチェントにGO!

開催日:

5月3日(火・祝)&4日(水・祝)

上映作品:

『12人の優しい日本人』(1991年/BD/カラー/116分)

監督:中原俊

製作:岡田裕

企画:成田尚哉 じんのひろあき

プロデューサー:笹岡幸三郎 垂水保貴

脚本:三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ

撮影:高間賢治

美術:稲垣尚夫

編集:冨田功 冨田伸子

音楽:エリザベータ・ステファンスカ

出演:塩見三省 相島一之 上田耕一 二瓶鮫一 中村まり子 大河内浩 梶原善 山下容莉枝 村松克己 林美智子 豊川悦司 加藤善博

 

タイムテーブル(両日共)

14時~12人の優しい日本人上映

16時~休憩

16時10分~トークショー ゲスト:中原俊監督 日替りゲスト 3日 中村まり子さん 大河内浩さん 4日 塩見三省さん

17時40分~サイン会・撮影会

18時20分頃終演予定

※終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費・3日は大河原さん、4日は塩見さんはそれぞれ出席されません)

 


料金(両日共):前売4000円 当日5000円 懇親会費4000円(フード&指定ドリンク3杯付)​

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.