​ あのレア映画がスクリーンに!

『復刻シネマライブラリー』販促上映会⑰

ウエスタン特集

 

A級・B級・C級、そのスケールにかかわらず、今までソフト化が見送られてきた「失われた映画たち」を、利益よりも心意気でリリースし続ける株式会社ディスク・ロード社の『復刻シネマライブラリー』レーベル。

その厳選されたタイトルの中から、「スクリーンで観たい!」と特にご要望の多い傑作・秀作・カルト作を、なんと4本立てでお楽しみいただける上映会を開催します!

ただし、この上映会、販促上映会につき、ディスク・ロード社から発売されているブルーレイソフトを1枚以上、当日劇場カウンターでご購入いただいた方のみご参加いただけます。

通常の興行とは異なるシステムを取らせていただきますので、ご注意下さい!

第17回目となる今回は、アクション映画の王道ウエスタン特集。
ロリー・カルホーン主演のB級ウエスタン快作『ボスを倒せ!』をネタ出しで、他3本はスニークプレビューとして上映します。

いずれも今回1回限りの上映につき、お見逃しなく!!

上映作品

『ボスを倒せ!』RED SUNDOWN(1956年 米 BD カラー 81分)

監督:ジャック・アーノルド

製作:アルバート・ザグスミス

原作:ルイス・B・パットン

脚本:マーティン・バークレイ

撮影:ウィリアム・スナイダー

音楽:ジョセフ・ガーシェンソン ハンス・J・サルター

出演:ロリー・カルホーン ジェームズ・ミリカン ディーン・ジャガー マーサ・ハイヤー ロバート・ミドルトン

あらすじ:1880年、荒漠たるテキサスの高原を若いガンマン、アレックが一人馬を進めている時、男が苦しげによろめいているのに出会った。アレックは男を助け、馬に乗せてパセオの町へと向かった。その男はバッドという名で脱獄犯だったが、2人は意気投合する。 町の酒場で5人組と喧嘩し、そのうちの1人を射殺してしまった2人は山小屋へ逃亡した。その夜追手たちに小屋を囲まれ火を放たれてしまい、死期を悟ったバッドは、アレックに拳銃稼業から足を洗うことを約束させて身代わりとなって死ぬ。 辛うじて生き延びたアレックは新しい町で保安官のジェイドと出会う。ジェイドはアレックの早撃ちの噂を知っていたが、彼に副保安官の職を提供し、自宅での食事に誘う。そこでアレックはジェイドの一人娘キャロラインと知り合った。だが、彼女はアレックが町のボスで大牧場主のヘンショウに買収されるだけだと話す・・・。

 

 

開催日

9月21日(月・祝)

 

 

タイムテーブル(どの回からでもご入場いただけますが、途中入場はお断りします)

11時~12時20分 『ボスを倒せ!』

12時50分~14時55分 『スニークプレビュー』

15時05分~16時45分 『スニークプレビュー』

16時55分~18時50分 『スニークプレビュー』

 

 

 

鑑賞条件

この上映会は販促上映会のため、通常興行とは異なる入場システムとなっております。

ご入場料金は頂きませんが、ディスク・ロード社からリリースされているブルーレイソフト(税込5000円)を、当日、劇場カウンターで1枚以上ご購入された方のみ、ご鑑賞いただけます(全作品ご鑑賞いただけますが、どこからご入場いただいてもかまいません。正し上映中途中入場不可)。

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama