欧米クラシック・シリーズ第56弾は1930年代から40年代にかけて、剣劇映画の花形として一世を風靡したアクションスター、エロール・フリンの全盛時の代表作6本を特集してお届けします。

ロビン・フッドやドン・ファンなど歴史上名高いヒーローものや、剣を銃に持ち替えて活躍する西部劇、戦争映画とバラエティに富んだラインナップで、往年の大スターの魅力を十分にお楽しみいただきます。

例によって複数本割もございますので、ぜひご利用下さい!!

 

 

エロール・フリン Errol Flynn(1909年6月20日-1959年10月14日)

オーストラリア・タスマニア州出身。

本名:エロール・レスリー・トムソン・フリン。

著名な海洋生物学者を父に持つが、少年時代から問題児で、10代から世界中を渡り歩く。

1933年にオーストラリア映画で映画デビュー後、ハリウッドに渡り剣戟映画のスターとして名を馳せる。

40年代まで一線で活躍するも、私生活ではアルコール依存症などの問題を抱え、トラブルメーカーとしても有名だった。

1959年、心臓発作のためカナダのバンクーバーで死去。

享年50。

 

 

 

上映期間 3月1日(月)~5日(金)

上映作品(全作品・DVD上映)

『ロビンフッドの冒険』The Adventures Of Robin Hood(1938年/米/カラー/102分)※ビスタヴァージョン

監督:マイケル・カーティス ウィリアム・キーリー

製作:ハル・B・ウォリス

脚本:ノーマン・ライリー・レイン シートン・I・ミラー

撮影:トニー・ゴーディオ ソル・ポリト

音楽:エリック・ウォルフガング・コーンゴールド

出演:エロール・フリン オリヴィア・デ・ハヴィランド クロード・レインズ ベイジル・ラスボーン パトリック・ノウルズ ユージン・パレット アラン・ヘイル メルヴィル・クーパー

★数あるロビンフッドものの中でもヒロインやカラー撮影の美しさ、血沸き肉踊るテンポのよさ、そして、はまり役フリンのしなやかな動き、どれを取っても一級の仕上がりを見せている作品。お話はいまさら説明するまでもなく、弱気を助け強気をくじく好漢、シャーウッドの森の盗賊ロビンがジョン王の奸計により玉座を追われたリチャード王を助ける大冒険絵巻。敵役のレインズがまた素晴らしく、重厚なコーンゴールド(この作品を契機にハリウッドに招かれたドイツ・クラシック界の大家)のスコアも映像の迫力を増しに増している。

上映日:3月1日(月)16時~、4日(木)16時~

 

『突撃爆撃隊』The dawn patrol (1938年/米/モノクロ/102分)

監督:エドマンド・グールディング

製作:ロバート・ロード ハル・B・ウォリス

原案:ジョン・モンク・サウンダース

脚本:シートン・ミラー ダン・トザロー

撮影:トニー・ゴーディオ

音楽:マックス・スタイナー

出演:エロール・フリン ベイジル・ラスボーン デヴィッド・ニーヴン ドナルド・クリスプ メルヴィル・クーパー バリー・フィッツジェラルド

★フォッカーDⅦ、ニューポール28、キャメル、SE5aなど戦闘機が第2の主役としてスクリーンを所狭しと乱舞する航空戦争映画の傑作。戦友の弟を激戦地に送りこみ戦死させた士官が、みずから敵地に出撃して仇を討つ物語。1930年に製作されたハワード・ホークス監督の同名映画の大ヒットを受けてリメイク。『海賊ブラッド』のエロール・フリン、『旅路』で1958年アカデミー主演男優賞を受賞したデヴィッド・ニーブンがドイツ軍と戦う2人のパイロットの友情を好演。

上映日:3月1日(月)18時~、4日(木)18時~

 

『ヴァジニアの血闘』Virginia City(1940年/米/モノクロ/121分)

監督マイケル・カーティス

脚本:ロバート・バックナー

撮影:ソル・ポリト

音楽:マックス・スタイナー

出演:エロール・フリン ランドルフ・スコット ミリアム・ホプキンス ハンフリー・ボガート フランク・マクヒュー アラン・ヘイル

★終戦が近い南北戦争を背景にした西部劇。南軍の危機を救うために、南軍の将校と女密使が金塊を運ぶことになった。これを妨害しようとする北軍との闘いに北軍の大尉と女密使のロマンスをからめてる。スケールの大きさ、4大スターの競演、クライマックスでのインディアンの襲撃シーン等、見所たっぷりの娯楽大作。

上映日:3月3日(水)18時~、5日(金)18時~

 

『サン・アントニオ』San Antonio(1945年/米/カラー/108分)

監督:デヴィッド・バトラー

製作:ロバート・バックナー

脚本:アラン・ルメイ W・R・バーネット

撮影:バート・グレノン

音楽:マックス・スタイナー

出演:エロール・フリン ヴィクトル・フランサン アレクシス・スミス S・Z・サカール フローレンス・ベイツ ジョン・リテル ポール・ケリー

★家畜泥棒が横行していたテキサスで、首謀者が逮捕されるまで。見せ場もたっぷりで、夜の酒場で数100人が入り乱れての乱闘シーンは圧巻。我が国で戦後初めて公開されたカラー西部劇としても名高い。また劇中でアレクシス・スミスが歌い、アカデミー賞主題歌賞でノミネートされた「サム・サンデー・モーニング」が大ヒットした。

上映日:3月3日(水)16時~、5日(金)16時~

 

『ドン・ファンの冒険』Adventures of Don Juan(1948年/米/カラー/110分)

監督:ヴィンセント・シャーマン

製作:ジェリー・ウォルド

原作:ハーバート・ダルマス

脚本:ジョージ・オッペンハイマー ハリー・カーニッツ

撮影:エルウッド・ブレデル

音楽:マックス・スタイナー レイ・ハインドーフ

出演:エロール・フリン ヴィヴェカ・リンドフォース ロバート・ダグラス アラン・ヘイル アン・ラザフォード レイモンド・バー

★女性と浮名を流しすぎたことでイギリスから故国スペインに送り返されたドン・ファンが、両国の和平を願う王妃に忠誠を尽くして、世界制覇を企む宰相を倒すまで。随所にユーモアとサスペンスが織り込まれた歴史劇の傑作。オスカー色彩衣装デザイン賞を獲得した。

上映日:3月1日(月)14時~、4日(木)14時~

 

『賭博の町』Silver River(1948年/米/モノクロ/110分)

監督:ラオール・ウォルシュ

製作:オーウェン・クランプ

原作:スティーヴン・ロングストリート

脚本:スティーヴン・ロングストリート ハリエット・フランク・Jr

撮影:シド・ヒコックス

音楽:マックス・スタイナー レオ・F・フォーブステイン

出演:エロール・フリン アン・シェリダン トーマス・ミッチェル ブルース・ベネット トム・ダンドレアバートン・マクレーン

★南北戦争後、元北軍大尉のマッコムは戦後の銀のブームに乗って、ネヴァダの銀鉱の町シルバー・シティにやってくる。彼は昔の仲間とともに賭博場を成功させやがて銀鉱山の買収に取りかかり、次第に町の顔役になっていく。しかし、町の鉱山業者たちはマッコムの強引なやり方に強く反発し、やがて両者は抜き差しならない争いに突き進んで行く。『壮烈第七騎兵隊』『戦場を賭ける男』などでコンビを組んでいるウオルシュ=フリンが西部に巨万の冨を追い求める男たちの姿をリアルに描いた娯楽作品。

上映日:3月3日(水)14時~、5日(金)14時~

 

 

 

 

 

入場料:1300円均一(当日券のみ)

※2本連続鑑賞2400円 3本連続鑑賞3500円 

欧米クラシック・シリーズ56

エロール・フリン特集

 

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama