社会派の巨匠コスタ=ガブラスの壮絶な傑作が遂にスクリーンに蘇る!

「ミュージックボックス」

 

©1989 STUDIOCANAL

©1989 STUDIOCANAL

第二次世界大戦下のハンガリーで起こったユダヤ人虐殺。

その戦争犯罪の容疑者として告発された父の弁護士として、彼の無実を信じ法廷に立つ女性の姿を時にスリリングに、特にドラマティックに描き、第40回ベルリン国際映画祭金熊賞(最優秀作品賞)を受賞した、『Z』など社会派エンターテインメントの巨匠コスタ=ガブラス監督の傑作が30余年ぶりにスクリーン復活!

当館支配人も1990年度公開作ベスト1に推す『ミュージックボックス』を、ゴールデンウィークから約2か月、不定期ながらロングラン上映します。

長らくソフト化も見送られていた埋もれていた傑作を、この機会にぜひスクリーンでご堪能下さい!

 

上映作品:

『ミュージックボックス』MUSIC BOX(1989年/米/BD/カラー/124分)

監督:コスタ=ガヴラス

製作:アーウィン・ウィンクラー

脚本:ジョー・エスターハス

撮影:パトリック・ブロシェ

音楽:フィリップ・サルド

出演:ジェシカ・ラング アーミン・ミューラー=スタール フレデリック・フォレスト ドナルド・モファット ルーカス・ハース ネッド・シュミッケ マイケル・ルーカー アルバート・ホール

あらすじ:弁護士として活躍するアン(ジェシカ・ラング)と、父でありハンガリー移民のマイク(アーミン・ミューラー=スタール)の親子はアメリカで40年来、幸せに暮らしていた。だがある日、国連が公表した第二次世界大戦記録の中で、マイクが戦争犯罪者として扱われていることを知る。マイクは人違いを主張し、汚名を晴らすべく娘とともに法廷に立つこととなるのだが・・・。

 

 

 

上映期間

5月1日(土)~6月20日(日)※休映日あり

タイムテーブル

5月1日(土)、2日(日)、4日(火・祝)、5日(水・祝)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、6月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)11時30分~

5月17日(月)~21日(金)、6月14日(月)~18日(金)18時30分~ ※5月18日(火)、6月15日(火)休館

5月31日(月)~6月4日(金)15時~ ※6月1日(火)休館

料金 1500円(当日券のみ)

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します