大森一樹監督×斉藤由貴コンビの代表作!

『トットチャンネル』

 

tottochannel01.JPG

©1986 東宝

『恋する女たち』、『「さよなら」の女たち』と共に、1986年から87年にかけて製作された大森一樹監督×斉藤由貴主演コンビの3部作の1本で、ひときわ評判の高い『トットチャンネル』

原作者で、ヒロインのモデルとなった黒柳徹子自身が、試写で観て感涙してしまったエピソードは有名です。

今回特別企画として、大森一樹監督と共演の網浜直子さんをお招きしてのスペシャルイベントとして上映します。

終演後には、監督を囲んでの懇親会もございますので、この機会をお見逃しなく!

 

上映日:

3月12日(土)&13日(日)

上映作品:

『トットチャンネル』(1987年/東宝/35ミリ/カラー/97分)

監督・脚本大森一樹

製作:富山省吾

原作:黒柳徹子

撮影:五十畑幸勇

美術:薩谷和夫

編集:池田美千子

音楽:かしぶち哲郎
出演:斉藤由貴 渡辺典子 高嶋政宏 網浜直子 堀広道 村上里佳子 久野綾希子 寺田農 高橋長英 内田朝雄 三浦洋一 植木等

ナレーション:黒柳徹子

あらすじ:昭和28年、NHKでは日本で初めてのテレビジョン放送を始めるにあたり専属俳優の募集をしていた。トットこと柴柳徹子は音楽学校の卒業を自前にして、人形劇のできるお母さんになりたいと単純な動機でNHKを受験する・・・。

 

タイムテーブル

3月12日(土)【特別興行】

14時~トットチャンネル上映

15時40分~休憩

15時55分~トークショー ゲスト:大森一樹監督網浜直子さん

17時40分~サイン会

18時20分頃終演予定

※終演後、大森監督を囲んでの懇親会あり(要別途会費・懇親会中撮影会あり)

3月13日(日)

12時~

 


料金:3/12  前売6000円 当日6500円 懇親会費4000円(フード&指定ドリンク3杯付)​ 3/13  1900円均一

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.