​渡哲也、最後の日活映画

『関東破門状』

 

60年代後期の日活映画を支えたスター渡哲也、その最後の日活作品となったのが『関東破門状』です。

東映実録ヤクザ路線の成功を受け、日活の持ち味である若手スターの青春映画にそのテイストをまぶすことで活路を見出そうとした渡哲也主演『関東』シリーズの最終作。

日活ニューアクションの旗手として頭角を現していた小沢啓一監督が自身でもお気に入りの一本で、今回は初日にその小沢監督をゲストにお迎えしてのスペシャルイベントを行う予定でしたが、監督の体調不良により、イベントは中止、映画上映のみとなりました。

楽しみにされていたファンの皆様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます

 

 

上映作品

『関東破門状』

(1971年 35ミリ カラー 86分)

監督:小沢啓一

企画:園田郁毅 浅野正孝

脚本:鴨井達比古

撮影:安藤庄平

美術:木村威夫

編集:井上親弥

音楽:鏑木創

出演:渡哲也 丘みつ子 佐藤慶 岡崎二朗 郷えい治 夏純子 内田良平 藤竜也

あらすじ:関東浜野組若衆頭寺田組々長寺田次郎は、非人間的な叔父貴を殺してしまったことからいったんは消される運命だったが、寺田の侠気に感じた中桐組々長中桐徹と浜野組総長のはからいで寺田組は解散、無期限の所払いということで、N市の中桐組に身柄を預けられることになったが・・・。

上映期間

11月17日(日)~23日(土)

タイムテーブル

11月17日(日)14時30分~

11月18日(月)~22日(金)15時~ ※19日(火)は休館

11月23日(土)12時30分~ 


入場料:1500円均一

©日活

©日活

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します