​年忘れ特別上映

「妖怪百物語」

 

©KADOKAWA

2019年の特撮イベント、その有終の美を飾るのは大映特撮映画の中でも特に人気を誇る妖怪時代劇『妖怪百物語』です。

先代林家正蔵師匠の怪談噺の語りから始まり、日本を代表する妖怪たちが続々登場する展開は、『大魔神』シリーズで特撮時代のエポックを切り開いた大映映画ならではの楽しさ。

今回は上映2日目を特別イベントとして開催、大映スターとして本作の主演、また『大魔神』にも出演された藤巻潤さんをゲストにお迎えし、大映スタジオ華やかりし日の思い出を中心にお話を伺うロングトークショーを行います。

もちろん、恒例のサイン会、そして終演後の藤巻さんを囲んでの忘年会もございますので、令和元年最後の思い出に、特撮ファンの方々はぜひともご参加下さい!

 

上映作品

『妖怪百物語』

(1968年 35ミリ カラー 79分)

監督:安田公義

脚本:吉田哲郎

撮影:竹村康和

美術:西岡善信 加藤茂

編集:菅沼完二

音楽:渡辺宙明

特殊撮影:黒田義之

ナレーター:内藤武敏

出演:藤巻潤 高田美和 平泉征 坪内ミキ子 ルーキー新一 林家正蔵

あらすじ:悪徳商人・但馬屋が、長屋と氏神の社殿を取り壊して女郎宿を作る計画を立てた。長屋の住人は反対するが、悪代官と結託した但馬屋は強引に計画を進める。悪事の実態を探るため隠密が調査を始める中、ついに社殿が取り壊され、そこに奉られていた妖怪たちが現れ・・・。

上映期間

12月13日(金)&14日(土)

タイムテーブル

12月13日(金)15時~ 

12月14日(土)14時30分~【特別興行】

イベント開催日

12月14日(土) 

14時30分~『妖怪百物語』上映
15時50分~休憩
16時~トークショー ゲスト:
藤巻潤さん
17時40分頃~サイン会
18時20分頃終演予定
終演後、ゲスト
を囲んでの忘年会あり(要別途会費)、忘年会中撮影会あり

入場料:12月13日 1500円均一

12月14日 前売5000円 当日5500円​ 懇親会費4000円

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します