1974年にテレビ放映されて以来、国民的な人気を博してきたSFアニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」。

当初は視聴率も振るわず、さしたる話題にも上りませんでしたが、再放送でじわじわファンを増やし、TVシリーズを再編集した劇場版の大ヒットでその人気を不動のものとしました。

その劇場版が封切られてから今年で40年。

そのメモリアルイヤーを記念して、「ヤマト」の生みの親である西崎義展氏が自らメガホンを取った「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」をお届けします。

初日と千秋楽には特別ゲストをお招きしてのスペシャルトークイベントも開催します。

初日2/5には本作でキャラクターデザインと総作画監督を務められた湖川友謙さんをお迎えして、2/11にはヤマトの元祖・波動砲音クリエーターで、音響効果の大家・柏原満さんをお迎えして、ヤマト誕生から復活までの道のりをたっぷりとお話しいただきます。

ヤマトファン必見・必聴のスペシャルイベント!

​お見逃しなく!!

上映作品

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

(2009年 35ミリ カラー 135分)

監督・企画・製作総指揮・原作:西崎義展

総監修:舛田利雄

原案:石原慎太郎

脚本:石原武龍 冨岡淳広 西崎義展

キャラクターデザイン・総作画監督:湖川友謙

声の出演:山寺宏一 伊武雅刀 藤村歩 茶風林 古谷徹 羽佐間道夫

あらすじ:西暦2217年、移動性の巨大ブラックホールが太陽系に接近、地球が呑み込まれることが確実となる。人類は2万7000光年彼方のサイマル星系への移住を計画、準備が進められる。そして2220年、地球消滅まであと3ヵ月となる。科学連邦宇宙局指揮の下、古代雪が責任者を務める3億人の第1次移民船団が出発するが、謎の艦隊の襲撃に遭い、消息を絶ってしまう。さらに、第2陣までもが消息不明となる事態に。そこで、宇宙科学局本部長・真田は、伝説の男・古代進を呼び寄せる。そして、再建が進められていた宇宙戦艦ヤマトの艦長に任命すると、第3次移民船団の責任者としてその護衛の大任を託すのだった・・・。

上映期間

2月5日(日)~11日(土

 

タイムテーブル

2月5日(日)、8日(水)~11日(土)14時30分~

2月6日(月)、7日(火)19時~

イベント開催日

2月5日(日) 

14時30分~「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」上映
16時45分~休憩

17時~トークショー ゲスト:湖川友謙さん
18時20分頃~サイン会(お1人1点まで)

19時頃終演予定

終演後、湖川さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)※撮影会もあり

2月11日(土) 

14時30分~「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」上映
16時45分~休憩

17時~トークショー ゲスト:柏原満さん
18時30分頃~サイン会(お1人2点まで)

19時頃終演予定

終演後、柏原さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)※撮影会もあり

 

入場料:1300円均一(ご入場者全員に「宇宙戦艦ヤマト」クーラーボトルをプレゼント!)

※5日のみ特別料金 前売3500円 当日4000円​ 懇親会費4000円

 11日のみ特別料金 前売3000円 当日3500円​ 懇親会費4000円

 

​「宇宙戦艦ヤマト」

劇場公開40周年記念スペシャル

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

 

​©ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト復活篇」製作委員会

​©ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト復活篇」製作委員会

​©ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト復活篇」製作委員会

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します