​大森一樹監督の商業デビュー作!

「オレンジロード急行(エクスプレス)」

 

©松竹

年3回程度、定期的に行っている大森一樹監督作品上映会ですが、令和元年の最後を飾るのは大森監督の記念すべき商業映画デビュー作『オレンジロード急行(エクスプレス)』が遂に登場です。

新人脚本家の登竜門・城戸賞を受賞した自らの手によるシナリオを、松竹が目をつけて映画化を決定。

撮影所出身ではない新人監督の下、往年の大スター嵐寛寿郎、岡田嘉子、そして一線で活躍していた森本レオ、中島ゆたか、小倉一郎、原田芳雄ら豪華俳優陣が集結。

自主映画の花形の商業映画デビューの船出に花を添えました。

残念ながら興行的には惨敗してしまいましたが、大森監督のフィルモグラフィを語るとき、絶対に外せない1本となったのは間違いありません。

今回は上映最終日とその前日をスペシャルイベントとして開催、大森一樹監督と、出演者の中島ゆたかさん、小倉一郎さんをそれぞれトークゲストにお迎えし、41年前の撮影時を振り返っていただきます。

もちろん、恒例のサイン会、終演後の懇親会もございますので、大森監督ファン、お二人のファンの方々はぜひともご参加下さい!

 

 

 

上映作品

『オレンジロード急行(エクスプレス)』

(1978年 35ミリ カラー 86分)

監督・脚本・企画:大森一樹

製作:大谷信義

撮影:阪本善尚

美術:宮坂勝巳

編集:大島ともよ

出演:嵐寛寿郎 岡田嘉子 森本レオ 中島ゆたか 小倉一郎 志麻哲也 原田芳雄

あらすじ:小型トレーラーで海賊放送を流すダンプ、メカ、流、ファイトの四人だったが、実家を手伝うためメカが和歌山へ帰ってしまう。メカから和歌山へ遊びに来いと連絡が入り、残された三人は移動しながら放送を続けることにする。横断歩道で老人に呼び止められたダンプはトレーラーを停め、おばあさんと子供を運転台に乗せてやるが、いつの間にか乗り込んできたおじいさんに車を奪われてしまう。おじいさんとおばあさんは自動車泥棒をしながら旅を続けていたが、たまたま盗んだ車の後部座席に子供がいたため、誘拐犯として警察に追われていたのだった・・・。

 

 

上映期間

11月18日(月)~24日(日)

 

 

タイムテーブル

11月18日(月)~22日(金)17時~ ※19日(火)は休館

11月23日(土)&24日(日)14時30分~【両日共特別興行】

 

 

イベント開催日

11月23日(土) 

14時30分~『オレンジロード急行』上映
16時~休憩
16時10分~トークショー ゲスト:
大森一樹監督中島ゆたかさん
18時頃~サイン会
18時30分頃終演予定
終演後、ゲスト
を囲んでの懇親会あり(要別途会費)、懇親会中撮影会あり

11月24日(日) 

14時30分~『オレンジロード急行』上映
16時~休憩
16時10分~トークショー ゲスト:
大森一樹監督小倉一郎さん
18時頃~サイン会
18時30分頃終演予定
終演後、ゲスト
を囲んでの懇親会あり(要別途会費)、懇親会中撮影会あり

 

 

 

 

入場料:1500円均一

※11月23日のみ特別料金 前売4000円 当日4500円​ 懇親会費4000円

11月24日のみ特別料金 前売3500円 当日4000円​ 懇親会費4000円

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します