復活を果たした1984年の『ゴジラ』から待つこと5年、平成ゴジラの第1弾、そしてVSシリーズの第1弾として大森一樹監督が初めての特撮怪獣映画、しかもゴジラに挑んだ『ゴジラVSビオランテ』

1954年の『ゴジラ』への本家帰りを試み、原爆の落とし子としてのアイデンティティーをクローズアップ、更には本格SF映画としてのスパイスも効かせ、今日に至るまでのゴジラ映画の礎を築いた名作として今なおファンの熱い支持を得ている1作です。

今回は上映最終日2日間をスペシャルイベントとして開催、大森一樹監督他、本作などの8、90年代ゴジラ映画に影響を受けて、特撮怪獣映画『狭霧の國』を自主制作した佐藤大介監督、平成ゴジラシリーズヒロイン 三枝未希を演じた小高恵美さんら多彩なゲストをお招きして、本作の魅力を余すことなく語っていただくロングトークショー、そしてサイン会を行います。
コロナ対策のため定員15名の超レアイベント、参加出来たあなたは超ラッキー!

上映期間

10月11日(日)~18日(日)

 

上映作品

『ゴジラVSビオランテ』(1989 35ミリ カラー 105分)

監督・脚本:大森一樹

製作:田中友幸

プロデューサー:富山省吾

原案:小林晋一郎

撮影:加藤雄大

特殊効果:久米攻 渡辺忠昭

造型:安丸信行 品田冬樹

デザイン:西川伸司

音楽:すぎやまこういち

特技監督:川北紘一

出演:三田村邦彦 田中好子 高嶋政伸 峰岸徹 高橋幸治 小高恵美 金田龍之介 上田耕一 薩摩剣八郎 竹神昌央


 

タイムテーブル

10月11日(日)13時~

10月12日(月)~16日(金)17時~ ※13日(火)休館

10月17日(土)&18日(日)14時~【共に特別興行】

 

イベント回 

10月17日(土)&18日(日)
14時~
 『ゴジラVSビオランテ』上映

15時45分~ 休憩

16時~ トークショー ゲスト: 17日 大森一樹監督佐藤大介監督(『狭霧の國』監督) 18日 大森一樹監督小高恵美さん

17時30分頃~ サイン会

18時頃終演予定

終演後、バースペースにてゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

料金

1900円均一
10/17のみ特別料金 前売7000円 当日8000円 懇親会費5000円(フード&指定ドリンク3杯付)

10/18のみ特別料金 前売12000円 当日13000円 懇親会費5000円(フード&指定ドリンク3杯付/小高恵美さんは出席されません)

※10/18のチケットのみ9/11(金)午前10時より一般発売。それに先駆け、9/5『音楽』上映会内で座席指定権付先行販売あり。

★10/17&18『ゴジラVSビオランテ』トークショーの様子をそれぞれ有料配信します。

本編の配信はございません。
配信時間は各90分前後を予定。
配信期間は11月1日~23日。
両日お申込みいただいた方先着20名様に両日ゲストの寄せ書きミニ色紙をプレゼントします。
遠方でイベントにご参加いただけない方も、この機会をお見逃しなく!


お申込み期間:
8月7日~11月20日午前10時まで


料金:各日2500円 両日共4500円

注)お申込みいただきますと、通常イベントと同じく注文確認メール、お振込が確認できますと入金確認メールがそれぞれ届きますが、チケットの受け取りはございませんので、メールはやり過ごしていただいて構いません。

配信開始日前に、こちらから配信ページのURLと、視聴に必要なパスワードをメールでお知らせします。

配信日が過ぎてもメールが届かない場合は、メールかお電話でお知らせ下さい。

配信期間内は自由に何度でもご視聴いただけますが、ご本人以外の第3者にURL・パスワードを決して教えないようお願いします。

大森一樹監督初ゴジラ

「ゴジラVS

ビオランテ」

 

©1984 東宝

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama