日活ロマンポルノ傑作選『やくざ観音 

情女(いろ)仁義』

 

©日活

今回の日活ロマンポルノ傑作選は、東映から日活に移籍し、二枚目性格俳優として活躍した岡崎二朗が、唯一日活ロマンポルノに主演した『やくざ観音 情女(いろ)仁義』をお届けします。

名脚本家・田中陽造のシナリオを、鬼才・神代辰巳が映像化した、ロマンポルノの中でも異色中の異色作。

上映2日目は、主演の岡崎二朗さんをゲストにお招きしてのトークイベントを開催します。

東映時代~日活時代~そして近年のメインフィールドVシネ時代まで、その豊富なキャリアについて、2時間たっぷりとお話を伺います。

終演後には、岡崎さんを囲んでの懇親会もございますので、ファンはこの機会をお見逃しなく!

上映期間

3月22日(日)~27日(金)

上映作品

『やくざ観音 情女(いろ)仁義』(1973 DVD カラー 84分)

監督:神代辰巳

企画:三浦朗

脚本:田中陽造

撮影:安藤庄平

美術:川原資三

編集:岡安肇

音楽:あがた森魚

出演:岡崎二朗 安田のぞみ 松山照夫 丘奈保美 薊千露 絵沢萠子

あらすじ:阿弥陀寺の清玄は子供の頃、母親とともに何ものかに川に突き落され、彼だけが救け出され、以来僧として真面目な生活を送っていた。ある日、清玄は、斉田清明の一人娘・美沙子が、藤原銀三一家の子分たちに襲われているのを救った。だが、生来好色な美沙子は、清玄を誘惑した。終って、美沙子が清明の娘と知って驚く。自分の異母妹なのだ・・・。

タイムテーブル ※都合につき3月21日(土)12時30分の回は休映となりました。悪しからずご了承下さいませ。

3月22日(日)14時30分~【特別興行】

3月23日(月)~27日(金)19時~ ※24日(火)休館

イベント日

3月22日(日)

14時30分~『やくざ観音 情女(いろ)仁義』上映

15時55分~休憩

16時10分~トークショー ゲスト:岡崎二朗さん

18時~サイン会

18時30分頃終演予定

※終演後、岡崎さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)、懇親会中撮影会あり

 

 

料金

1300円均一

3月22日のみ前売4000円 当日4500円 懇親会費4000円(フード&指定ドリンク3杯付)

★新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、当館イベント参加予定の皆様に以下事項をお願いします。

・開催前日・当日に体調のすぐれない方、熱っぽい方、咳やくしゃみが止まらない方は参加を見送って下さい。事前に不参加のご連絡を頂いた方には、ゲストのサイン入り色紙を後日お渡しさせていただきます。

 

・参加者には全員入館時に検温を行い、37.5度以上の方、また咳やくしゃみの酷い方の入館はお断りします。また、マスク着用を必須とさせていただきます。マスクをお持ちでない方はスタッフにご相談下さい。マスクはイベント中、常に着用いただきます。入館時にアルコール消毒液で、手や手首の入念な消毒も行っていただきます。

 

・上映およびトークショー中におきましては、換気を促すため、出入り口ドアを開放した状態で行います。 

 

・お客様のゲストへの接触(握手など)は厳禁とさせていただきます。

 

・サイン会はお一人1点とし、書くものはこちらでご用意させていただく新品のマジックペン限定とさせていただきます。

 

・懇親会は飲食スペースと歓談スペースを分けさせていただき、歓談スペースに於いてはお客様はマスク着用を厳守いただきます。

 

・懇親会中も窓や出入り口ドアを開放し、換気を十分促した状況で行います。十分温かい装いでご参加下さい。

 

以上、お客様にはお手数おかけしますが、円滑で安全なイベント開催のため、ご協力のほど、切ににお願い申し上げます。

 

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama

FILM INFORMATION

PCの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!マウスをスライド左右端に添えると画面移動します

モバイルの場合 ポスタークリックで作品ページにジャンプ!スライドを左右に移動すると画面移動します