エロティックアートシネマの傑作

「哀しみのベラドンナ」

 

©虫プロダクション

©虫プロダクション

©虫プロダクション

『千夜一夜物語』『クレオパトラ』と続いた虫プロダクション制作の劇場用大人向けアニメシリーズ「アニメラマ」第3弾『哀しみのベラドンナ』

挿絵画家・深井国の原画を中心に、セル画ではなくイラストを動かすような大胆な演出手法を採用し、水彩画のような美しい映像美で、今なお多くのファンを魅了し続けるカルト的傑作です。
製作から半世紀近く経った昨年、続編的短編アニメが山本暎一監督、杉井ギサブロー監督の共作という形で完成したのを記念しての今回の上映では、作画監督を務めた杉井ギサブロー監督と、美術を担当した深井国さん、編集の古川雅士さん、効果の柏原満さんをゲストにお招きし、その創作裏をタップリとお話しいただくトークイベントも開催します。

伝説的大御所が揃ったレアイベントだけにアニメファンならずとも必見・必聴!

お見逃しなく!

 

 

上映作品:

『哀しみのベラドンナ』(1973年 BD カラー 89分)

監督:山本暎一
原作:ジュール・ミシュレ

脚本:福田善之 山本暎一

作画監督:杉井ギサブロー

美術:深井国

編集:古川雅士

音響監督:田代敦巳

効果:柏原満

音楽:佐藤允彦

ナレーター:中山千夏

声の出演:長山藍子 仲代達矢 高橋昌也 米倉斉加年 伊藤孝雄 しめぎしがこ 津坂匡章 山谷初男

あらすじ:中世フランスの農村。ジャンとジャンヌは婚礼の日を迎えていたが、横暴な領主が初夜権を主張してくる。ジャンはそれだけは許して欲しいと懇願するが、願いはかなわず、ジャンヌは領主のなぐさみものとなってしまう。その後、村を飢饉が襲うが、ジャンとジャンヌは彼女の紡ぐ糸の稼ぎでラクに食べていくことができた。だが、そんなジャンヌを妬んでか、ジャンヌに悪魔が取り憑いているという噂が立ち・・・。

上映日

4月11日(土)&12日(日)

タイムテーブル(両日共)

14時~『哀しみのベラドンナ』上映
15時30分~休憩

15時40分~トークショー 

ゲスト:11日 古川雅士さん、柏原満さん

    12日 杉井ギサブロー作画監督深井国さん

17時30分頃~サイン会

18時頃終演予定

終演後、ゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)、懇親会中撮影会あり

 

料金 4/11   前売3500円 当日4000円 懇親会費3500円

   4/12 前売5000円 当日5500円​ 懇親会費4000円

©虫プロダクション

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama