​衝撃の実話!

「身体を売ったらサヨウナラ」

 

 ©2017東映ビデオ/エクセレントフィルムズ

 ©2017東映ビデオ/エクセレントフィルムズ

 ©2017東映ビデオ/エクセレントフィルムズ

元新聞記者で、AV女優だった過去を暴露された実体験を赤裸々に綴った社会学者・鈴木涼美の著書「身体を売ったらサヨウナラ」を「下衆の愛」「グレイトフル・デッド」の内田英治監督が映画化した問題作。

昼の顔、夜の顔を演じ分けてしたたかに生きる彼女の生き様を、実在のAV女優、AV監督、スカウトマンらのインタビュー映像を交えて描く。

主人公リョウコ役を「恋の渦」の柴田千紘が演じる他、小西キス、久保田悠来、内田慈、品川祐、筒井真理子ら実力派が出演。

この夏一番の話題作を、ぜひスクリーンでご覧下さい!

 

 

上映作品

「身体を売ったらサヨウナラ」(2016 BD カラー 88分)

監督:内田英治

製作:間宮登良松 伊藤秀裕

企画:加藤和夫

原作:鈴木涼美『身体を売ったらサヨウナラ』(幻冬舎文庫刊)

脚本:伊藤秀裕 内田英治

撮影:野口健司

編集:目見田健

音楽:小野川浩幸

出演:柴田千紘 小西キス 久保田悠 内田慈 冨手麻妙 筒井真理子 品川祐

あらすじ:29歳の鈴木リョウコは、有名大学から東大大学院修士課程を経て、大手新聞社に勤めている。そんなエリートの彼女だったが、大学在学中にAVに出演したという過去を持っていた・・・。

​公式HP:http://www.exf.info/karasayo/

 

上映期間

9月23日(土)~29日(金)

 

タイムテーブル

9/23(土)、24(日)11時~

9/25(月)~27(水)17時~

9/28(木)、29(金)19時~

 


 

料金

1100円均一(当日券のみ)

 

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama