不良映画の最高峰!

「ビー・バップ・ハイスクール」

 

©1985 東映

1983年にヤングマガジンで連載開始されたきうちかずひろ作の「BE-BOP-HIGHSCHOOL」は、ツッパリ漫画のバイブルとして大ヒット。

その爆発的人気にあやかって実写映画化されたのがこの『ビー・バップ・ハイスクール』です。

『トラック野郎』以降ヒットシリーズに恵まれなかった東映にあって、久しぶりのスマッシュヒットとなり、通算6作品が製作。

不良映画モノの金字塔として今なお多くのファンに支持されるこのシリーズを、1作目から順次イベント付きで上映します。

第1作となる今回は、シリーズの脚本を担当された那須真知子さん始め、関係者をお招きしてのトークイベントを初日と2日目に開催。

当時の少年少女たちを熱狂させた秘密に迫ります。

『ビー・バップ・ハイスクール』ファンはお見逃しなく!!

 

上映期間

6月12日(土)~18日(金) 

 

上映作品

『ビー・バップ・ハイスクール』(1985年/35ミリ/カラー/90分)

監督:那須博之

製作総指揮:長谷川安弘

プロデューサー:黒澤満 紫垣達郎

原作:きうちかずひろ

脚本:那須真知子

撮影:森勝

美術:大嶋修一

編集:山田真司

音楽:渡辺博也

助監督:鹿島勤

出演:清水宏次朗 仲村トオル 中山美穂 宮崎ますみ 古川勉 一色彩子 岩本多代 地井武男 阿藤海 原泉 草薙幸二郎 本間優二 木村健吾 小沢仁志

あらすじ:トオルとヒロシが悪名高き戸塚水産高校の生徒と喧嘩をしたことから、愛徳高校と戸塚水産高校の抗争が勃発する。「ヤクザ養成所」とも呼ばれる戸塚水産を仕切るヘビ次・ネコ次こと竜雄・虎雄兄弟に追い込みをかけられトオルとヒロシは身を隠すが、今日子が拐われ、髪をボロボロに切られてしまう・・・。

タイムテーブル

6月12日(土)&13日(日)14時~【両日共特別興行】 

6月14日(月)~18日(金)14時30分~

 

イベント日 

6月12日(土)&13日(日)
14時~
ビー・バップ・ハイスクール上映

15時30分~ 休憩

15時45分~ トークショー ゲスト: 12日 那須真知子さん古川勉さん(ノブオ役) 13日 那須真知子さん、鹿島勤監督(チーフ助監督)

17時15分頃~ サイン会・撮影会

18時頃終演予定

終演後、バースペースにてゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費・限定6名)

料金

1900円均一

6/12&13のみ特別料金 前売4000円 当日5000円 懇親会費4000円(フード&指定ドリンク3杯付)

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama