ついにエビラ登場!

「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 」

 

©1966 東宝

前身のザ・グリソムギャング時代から今日に至るまで、唯一当館のスクリーンを飾ることのなかったゴジラ映画(除く『シン・ゴジラ』)ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘が遂にシネマノヴェチェント初登場!

ゴジラを取り巻くサブキャラ怪獣の中では、シンプルな造型の分地味な存在だったエビラが、帝王ゴジラとガプリ四つで相対する貴重な1作です。

上映最終日はスペシャルイベントとして開催、ゲストに特技チーフ助監督を務められた中野昭慶監督をお招きし、半世紀以上前の撮影時の思い出をたっぷりとお話しいただきます。
コロナ対策のため定員15名の超レアイベント、参加出来たあなたは超ラッキー!

上映期間

3月21日(日)~28日(日)

 

上映作品

『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 』(1966年 35ミリ カラー 87分)

監督:福田純

製作:田中友幸

脚本:関沢新一

撮影:山田一夫

美術:北猛夫

編集:藤井良平

音楽:佐藤勝

特技監督:円谷英二

特技・監督補:有川貞昌

特技・チーフ助監督:中野昭慶

出演:宝田明 渡辺徹 伊吹徹 当銀長太郎 砂塚秀夫 水野久美 ペア・バンビ 田崎潤 平田昭彦 中島春雄 関田裕

あらすじ:四人の男性を乗せたヨットが、南洋上で巨大なハサミに襲われた。島に漂着した四人は、そこに謎の基地と奴隷輸送船を見出す。奴隷船から脱出した娘・ダヨは四人に、自分はインファント島の住人であること、輸送船と基地は“赤い竹”と呼ばれる謎の組織のものであることなどを語った。彼らは、連れてこられた他の島民たちを救出するため、その島に眠っていたゴジラを甦らせる。ゴジラは“赤い竹”の基地を破壊し、島を守るエビラと対決する・・・。


 

タイムテーブル

3月21日(日)、27日(土)12時~

3月22日(月)、24日(水)~26日(金)19時~ 

3月28日(日)14時~【特別興行】

 

イベント回 

3月28日(日)
14時~
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘上映

15時30分~休憩

15時45分~トークショー ゲスト:中野昭慶監督

17時30分頃~サイン会・撮影会

18時頃終演予定

終演後、バースペースにてゲストを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

料金

1900円均一
3/28のみ特別料金 前売7000円 当日8000円 懇親会費5000円(フード&指定ドリンク3杯付)

★3/28『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』トークショーの様子を有料配信します。

本編の配信はございません。
配信時間は90分前後を予定。
配信期間は4月7日~30日。
お申込みいただいた方先着10名様に中野昭慶監督ミニ色紙をプレゼントします。
遠方でイベントにご参加いただけない方も、この機会をお見逃しなく!


お申込み期間:
1月7日~4月25日午前10時まで


料金:2500円 

注)お申込みいただきますと、通常イベントと同じく注文確認メール、お振込が確認できますと入金確認メールがそれぞれ届きますが、チケットの受け取りはございませんので、メールはやり過ごしていただいて構いません。

配信開始日前に、こちらから配信ページのURLと、視聴に必要なパスワードをメールでお知らせします。

配信日が過ぎてもメールが届かない場合は、メールかお電話でお知らせ下さい。

配信期間内は自由に何度でもご視聴いただけますが、ご本人以外の第3者にURL・パスワードを決して教えないようお願いします。

Copyright (C) 2015 copyrights.cinema novecento All Rights Reserved. © 2015 by Cinema Novecento Films. Proudly created with Wix.com

運営会社:株式会社シネマノヴェチェント 〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F  ☎045(548)8712 eメール:info@cinema1900.yokohama